人気ブログランキング |

水牛だより

2011年 04月 10日 ( 2 )

「カフカノート」その後

「カフカノート」の稽古は毎日続いている。台本のタイトルには「カフカノート一——朗唱としぐさとピアノのために」とある。朗唱としぐさとを受け持つ四人(波多野睦美、足立昌弥、遠藤良子、松之木天辺)とピアノの一人(高橋悠治)はみなカフカの持つペン先となったかのように、カフカの夢をつむいでゆく。

震災のあとぷっつりと途絶えていた予約のメールや電話がまた来るようになったのはうれしいけれど、こんな状況なので、公演中に余震があったらと考えないわけにはいかない。シアターイワトは以前は倉庫として使われていた建物なので、頑丈に出来ている。客席はなるべくゆったりと余裕を持たせる。ギュー詰めというのも楽しいものだけど、今回はそれはしません。そしてドアは開け放っておく。いつもは当日来て下さった人には全員見てもらうようにしているが、今回に限って、80人で締め切ります。出来るだけ前日までにご予約を!

そして、震災とは関係なく、公演を決めたときからUstream中継を予定して準備を進めてきた。Ustチームはこれまで何度か経験を積んで、確実に腕を上げてきている。期待してください。中継は4月16日19時の回です。
http://www.ustream.tv/channel/sora-kita
by suigyu21 | 2011-04-10 11:57 | Comments(0)

大失敗!

突然ハッと。。。そうだ、今月の水牛のトップに載せようと計画していた高銀の詩を忘れてた。なんとしたこと。大失敗だ。ここ二、三日の微熱はそのせいだったのかも〜。というわけで、とりあえずもうひとつの水牛だよりのほうに掲載しました。
by suigyu21 | 2011-04-10 11:56 | Comments(0)