水牛だより

2008年 10月 29日 ( 1 )

ブルーを選んだ

フランス語では、青は夢の色。たとえば、「すべてを青く見る voir tout en bleu」という表現は、「ものごとを楽観的に考える」ことにほかならない。おとぎ話のことも、「青いお話 conte bleu」という。
(宮下志朗『本を読むデモクラシー——“読者大衆”の出現』刀水書房)
[PR]
by suigyu21 | 2008-10-29 23:24 | Comments(2)