水牛だより

2008年 10月 08日 ( 1 )

お似合い?

書斎をほしいと思ったことはないが作業場はあったらどんなにいいだろう。自分の机はPCと紙などの山でスペースがない。食卓はへりに角度がついているせいで、作業しにくい。だからソングブックなどの製本はアイロン台の上でやっているんだもの。ビンボーくさいが、意外にやりやすいんです。お似合いの作業台、というところでしょうか。

マンションの外周りの改修工事がおこなわれているため、白い幕が建物のぜんたいを覆っている。どの窓の外も白い幕。ふだん特別すばらしいものが見えるわけではないけれど、なんだかつまらない。気温もお天気もにぶくしか伝わってこないし。しかし昼間から電灯をつけて工事の音の中で作業をしていると、むかしの町工場にタイムスリップした気分に陥って、なぜか効率よく仕事がすすんでいく。これもお似合いの環境、ということなのでしょうか?(笑)
[PR]
by suigyu21 | 2008-10-08 14:25 | Comments(1)