人気ブログランキング |

水牛だより

雨のなかで半分おわった

斎藤晴彦+高橋悠治の日本語で歌う「冬の旅」、一年ぶりのリハーサル。東京では冷たい雨、いくら寒いといっても雪はのぞめない。本番は27日16時30分から埼玉県深谷のエッグファームで

これだけは最初から譜めくり役で、ふたりについてまわっている。CDも作ったことだし、販売員をかねて、それくらいはやりなさいという、まあ家内工業の続きですね。ドイツ語の歌のほぼ倍くらいの速度のこの日本語版「冬の旅」をここ四年ほどの間に何度聞いたことだろう。秋に、ふつうの「冬の旅」(笑)を聞いたときにはそのあまりの遅さ(=ふつうの速度)に、耐えられなくてのけぞってしまった。遅さが気になり、マジメに聞くことすらできない。こんなふうに環境というものによって感受性はねじれてゆく。。。
by suigyu21 | 2008-12-17 23:46 | Comments(1)
Commented at 2008-12-18 13:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。