人気ブログランキング |

水牛だより

答えは出ない

以前は少女漫画雑誌を毎月何冊か読んでいたので、最近おもしろいものない? と聞かれることもあるが、あまりないような気がする。というような空気のなかで、唯一たのしみにしていたのが一條裕子先生の「小倉案」。キツくて笑えるギャグ漫画はもっとも好もしい。「マリカ」という女性向けコミック誌の末尾を飾る4ページ、「百人一首の秀歌は、それはそれとして、その歌心の奥義をそれなりに読み解く怒濤の100回連載」だから、ほぼ10年は楽しめるはずだった。

新年号の発売日がすぎてもどこの本屋にもないと思っていたら、たった7号で休刊となったらしい。あとの93首はどうしてくれるの? あ、7号の連載のおしまいにはちゃんと「End」と書いてある。それ以前は「To Be Continued」となっているのに。。。
by suigyu21 | 2008-12-11 14:30 | Comments(0)