水牛だより

ピアノは、ここにいらない

というタイトルの本が出来た。編集グループSUREの「この人に会いたかった」シリーズ全5冊の3冊目。3冊目の会いたかったこの人は高橋悠治さん。

黒川創さんの誘いに乗せられて、去年の春のはじめに京都まで出かけて、みんなでしゃべって、暗くなるころには飲み始めて、さいごには酔っぱらっていたのでした。その楽しかった10時間ほどが本になってまとめられている。とめどない10時間の話をテキストにおこし、まとめ、挿画や装幀までの編集ぜんたいを担当したのは北沢街子さん。たいへんな仕事だけれど、それを楽しんでいることもきちんと伝わってきます。またSUREに遊びにいこう。
[PR]
by suigyu21 | 2010-01-19 20:23 | Comments(0)